【2019春】GUのオープンカラーシャツが高見え過ぎるので紹介!

オープンカラーシャツ 洋服
https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/316941

こんばんは。きよです。

 

3月も中旬に入ってきましたね。いよいよ春を感じられるようになりました。本格的に暖かくなる前に、春物の洋服を揃えようとGUに行ってきました。

そこで見つけた2019春の新作で発売されていたオープンカラーシャツが最高に高見えするアイテムでした。

 

早速ですが、そのオープンカラーシャツがこちら。

オープンカラーシャツ(長袖)

https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/316941

オープンカラーシャツ(長袖) 商品番号:316941

 

私はダークグリーンを購入しました。
このダークグリーンこそ高見えアイテムです。
(他の色も悪くはないけど、ぶっちゃけ普通です。)

 

✔基礎情報

商品名:オープンカラーシャツ(長袖)
カラー:ブラック・カーキ・ダークグリーン・ネイビー
サイズ展開:XS・S・M・L・XL・XXL(オンラインストアではXS・XXL完売)
価格:1,990+税
素材:レーヨン73%・再生繊維(リヨセル)27%

 

思わず即買い物カゴに入れてしまうほどのアイテムでした。
本日はこのシャツの素晴らしさ、ちょっとした問題点もあるので、全て解説します。

 

スポンサーリンク

端的に言って高見えが過ぎます

冒頭から繰り返しお伝えしていますが、このシャツとにかく「高見え」するんです。高見えポイントは以下の4つとなります。

 

・発色の良さ
・絶妙なドレープ感
・落ち感のあるシルエット
・2WAYで使える(着回しがしやすい)

 

一つずつ解説します。

 

青みが強いダークグリーン

先ほどお見せした公式の写真ですが、実物の色味とかなり違いがあるので、私が購入した現物の写真を載せておきます。

オープンカラーシャツ現物

 

写真よりも青みが強いダークグリーンであることがお分かりいただけますか?
公式がダークグリーンと表記しているので、便宜上ダークグリーンとお伝えしていますが、実物を見ると青色がメインの色味となっています。

深みのある青に少し緑を足したような発色なので「ダークブルー」と考えた方が良いかもしれません。

 

レーヨンとリヨセルの混合繊維で作られているので、光沢があります。
発色の良さと光沢感が相まってが非常に高級な雰囲気を醸し出しています。

 

素材を生かした絶妙なドレープ感

先ほどもお伝えしましたが、このシャツはレーヨン73%・リヨセル27%で作られています。この素材の特徴が生かされ、トロンとしたドレープ性があります。

 

レーヨンとリヨセルの素材の特徴について気になった方もいるかと思いますので、素材の特徴を簡単にまとめました。

レーヨンとリヨセルはどちらも再生繊維と呼ばれる素材です。
共に木材から人工的に作られ、特徴も似通った点が多い素材となります。
そこで、特徴はまとめて記載しますのでご了承ください。

 

✔レーヨン・リヨセルの特徴

・繊維自体に光沢がある
・染色しやすく発色が良い
・繊維が柔らかい(ドレープ性の理由はこのため)
・吸湿性が高く、サラッとしている

 

ざっとこんな点が特徴となります。
デメリットといえる特徴もあるので、そこはデメリットに関する項目で後述します。

 

ドレープ性がある理由は、素材自体が柔らかいからなんですね。
シャツをユラユラと揺らしてみると、後からとろんと付いてくるようなしなやかさがあります。サラッと着られるので、春の時期にはピッタリのアイテムだなと思います!

落ち感のあるシルエット

シルエットは、最近の流行が反映された落ち感のあるものとなっています。

 

着丈が長く、肩もしっかりと落としたドロップショルダータイプ。
大きすぎるビッグシルエットではありませんが、1枚着るだけで今風のリラックス感のある着こなしができます。

2019年は昨年以上により大きいビッグシルエットが流行る兆しがあるので、より大きく着たいという方は1サイズ上げて購入してみるのも良いかと思います。

生地に多少のハリもあるので、1サイズアップ程度であればだらしなくなることもありませんよ!

 

■2WAYで使える(着回しがしやすい)

オープンカラーシャツなので、第一ボタンを付けるか付けないかでシルエットが変わってきます。コーディネートや出したい雰囲気に合わせて着まわすことができます。

まぁオープンカラーシャツが2WAYなのはほぼ当たり前なので、解説は特にありません。笑

 

スポンサーリンク

素材的に管理は少し大変

悩む牛さん

先ほどレーヨンとリヨセルのプラスなメリットについてお伝えしましたが、ここではマイナスな点についても紹介します。

 

ずばり、レーヨンとリヨセルは「お手入れが面倒」なんです。

レーヨンとリヨセルのデメリットについて以下にまとめました。

 

✔デメリット

・シワが付きやすい
・洗濯すると縮む可能性もある
・擦れると毛羽立ったり白っぽくなることがある

 

以上がデメリットです。
シワも摩擦も洗濯の際に起こるものですよね。
洗濯時には特に注意が必要です。

 

洗濯・干すときのコツ

洗濯のコツは「摩擦を避ける」ことです。
ポイントをまとめました。

 

・裏返して洗濯ネットに入れる
・洗濯ネットに入れる際はきちんと畳む
・洗濯時間は短くする(濡れた状態で長時間の放置は厳禁)
・乾燥機は避ける

洗濯機で洗う場合、脱水の時に強い遠心力がかかります。
脱水時間は20~30秒に設定すると良いでしょう。時間設定が出来ない場合は一時停止して、取り出しましょう。

 

■干す時はどうする?

干す時は風通しの良い日陰で干しましょう。
加えて、型崩れ防止のため、できれば平干しが良いかと思います。

 

折りたたみ式 平干しネット 2段 平干し ネット 洗濯ハンガー 物干しネット ( 物干しネット 洗濯用品 洗濯グッズ 洗濯 ニット セーター お洒落着 型崩れ防止 ぬいぐるみ 折りたたみ ネットハンガー 物干しハンガー )

価格:1,280円
(2019/3/10 23:32時点)


また、乾燥機は絶対に使わないでください。ドラム式の場合は摩擦が加わってしまいますし、レーヨンとリヨセルは高温に弱く、縮む可能性があります。

自然乾燥できちんと乾かしましょう。

 

管理のコツはとにかく「摩擦を避ける」こと。
この点を念頭にケアして長くオープンカラーシャツを楽しんでくださいね。

 

※補足情報
オープンカラーシャツは通常のシャツと比べて、胸元が開いたラフなシャツといえます。加えてこのGUのシャツはオーバーサイズなので、よりラフなデザインといえますよね。

そんなオープンカラーシャツにシワまで加わってしまうとだらしない印象を与えてしまいます。シワ対策は着こなしの上でも絶対に必要ですよ!

あて布をしつつ念入りにアイロンをかけましょう。

 

CSI-J805-H 日立 コードレススチームアイロン(グレー) HITACHI VEGEE(ベジー) CSI-85 のJoshinオリジナルモデル

価格:2,980円
(2019/3/10 23:30時点)

 

スポンサーリンク

実際に着用してみた

今回、実際に試着してみてLサイズを購入してきました。

簡単に私の身体的特徴を紹介します。
私は176cm、55キロの瘦せ型です。いわゆるガリガリですね。

通常であればMサイズがジャストサイズなんですが、このシャツに関してはLサイズにしています。理由はトレンドであるビッグシルエットを楽しみたかったから。

 

着用画が以下になります。

コーデ例1

 

いかがでしょうか?
先ほどの現物よりも青みがより強くなってしまいました。
実際はもう少し緑色です。(先ほどの現物写真が一番見た色に近いです。)
色は上手く撮れませんでしたが、それでも発色と光沢感は伝わるかと思います。

シルエットはトレンドに沿っいて、リラックス感がありますね。
Lサイズを選んだこともあり、肩もきちんと落ちてくれています。
抜け感のあるキレイめコーデにバッチリハマるのではないでしょうか?

 

ぱっと見では、良い意味でGU感がなく、ドメスティックブランドにありそうな貫禄があります。これで約2,000円ですから驚き。。。
ドメスティックブランドなら軽く6,000~10,000円くらいの価格になるんじゃでしょうか?

 

個人的にはこの写真のように細身のパンツと革靴に合わせていきたいとおもっています。MOTOの革靴に合わせて、キレイめながらもラフな雰囲気をつくれたらいいなぁ。

MOTOの革靴についてはこちらの記事をご覧ください。

【2019】MOTOの手帳カバーカスタムオーダーを見逃すな!
こんばんは。 きよです。 2月に入り、春が待ち遠しくなってきました。春は環境が変わったり、新しい出会いがあったりと多くの方が新生活を始める時期ですよね。 私も社会人になるときは手帳にスケジュ...

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、GUのオープンカラーシャツの紹介でした。

オススメ度としては個人的には★5です!
ただし、管理が多少大変なので人を選ぶシャツかなとも思います。

 

オススメポイントは発色の良さシルエット!!
ケアポイントは「摩擦を与えない」こと!!

このシャツが2,000円と考えるとかなりのコスパアイテムかと思います。
ぜひ、店舗へ行く機会がありましたらチェックしてみてくださいね!

 

きよ

 

 

洋服
スポンサーリンク
きよをフォローする
群馬のだし汁

コメント