MENU

職人のこだわりを感じるオススメ革靴【MOMA】

2019 2/21
職人のこだわりを感じるオススメ革靴【MOMA】

こんばんは。
きよです。

 

他人と被らないおしゃれな革靴を知りたくないですか?

私自身、そんな革靴に出会いたくて様々なセレクト店に足を運んでいます。

先日、東急プラザ銀座の中にある「quadro【クオドロ】」で購入した革靴が、まさに他人と被らない素敵な革靴だったんです。大変良い買い物だったので、こちらを紹介致します!

 

この記事では主に以下の2つについてお話ししていこうと思います。

・他人と被らない革靴ブランドの紹介

・革靴を使ったコーディネート例の提案

 

ブランドの説明から革靴の使用した感想まで解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

目次

他人と被らない革靴ブランドとは「MOMA【モーマ】」のこと

https://moma.it/en/より

 

早速ですが今回紹介するのはこの革靴です!

 

MOMA【モーマ】」のプレーントゥです。

MOMAはイタリアの革靴ブランドです。

日本ではほとんど流通していないブランドなので、
他人と被る可能性が極めて低いブランドさんなんです。

 

日本に入って来ないってことは低品質なんじゃないか?

 

そう思われる方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

MOMAは素晴らしい点がたくさんある革靴をリリースしているので、どんどん紹介していきます。

 

 

MOMA【モーマ】とは?

 

MOMAはイタリアのFRAGO社が手掛けるブランドラインで、1992年に創られました。
職人やデザイナーがそれぞれの経験を元に意見を交わし、試行錯誤した結晶がMOMAのアイテム達なんです。

 

MOMAの魅力はどんなところ?

魅力はなんといっても伝統的な職人の技と新しいデザインの融合です。
イタリアで古くから使われている技法を用いて製作されていますが、デザインは現代的。
無骨さがあるにも関わらず、ラグジュアリー感さえ漂わせる雰囲気があります。

 

イギリス靴といえばロングノーズでエレガントなものが多いですよね。
しかし、MOMAはイタリア靴に代表されるような優等生なデザインではありません。

 

ヒールを見ても分かるように、むしろ欠陥といえるような造りになっています。

なのになぜでしょう。

 

このカジュアルとラグジュアリーの絶妙なバランスで、見るものを惹きつける存在感があります。

 

シルエットについて

 

私が今回購入したのは外羽根式のプレーントゥです。

トゥ部分がラウンド型になっており、程好く丸みを帯びています。

シンプルなデザインなので、スタイルを選ばずコーディネートにスッと落とし込むことができます

 

きよ
きよ

ビジネス靴やエレガント系の革靴はノーズが長いものも多く、
私服に落とし込むのが難しいんですよね。

 

逆に丸み強いトゥの革靴を探すとのっぺりとした靴ばかりで、なかなかコーディネートにマッチしません。

 

MOMAの革靴は写真から見てもわかる通り、踵のタイトさとトゥの丸みが絶妙です。
これほどまでに綺麗なシルエットの靴は見るだけでテンションが上がってしまいますね。

 

イタリア靴ではお馴染みのマッケイ製法により絶妙な反り感があります
素材もused感があってクラシカルな雰囲気を演出していますね。MOMAの革靴は雰囲気に合った素材選びをしているようで、この辺の上手さに惹かれてしまいました。
丁度ブラウンでクラシカルな雰囲気を持った革靴を探していたので、色味・シルエット共にドンピシャでした!

 

素材へのこだわり

イタリアといば革の一大生産地ですよね!
そんなイタリアで生産されているMOMAの革ももちろん上質なものを使用しています

アッパーにはイタリア製の牛革が使用されていて、履いた感触としては、履き始めから非常に柔らかく、足にフィットしてくれます

 

きよ
きよ

ビックリするほど歩きやすい、、、!

まるで最初から自分仕様のオーダー靴のようです。
自分の足の形に合っていたことも理由の一つだと思いますが、ここまでしっくりくると思いませんでした。やはり、足に合う理由の一つはしなやかな牛革のおかげなのかなと思います。

 

ソールをご覧ください。

ソールは分厚いレザーソールを使用しています。
この無骨さとシルエットの美しさが甘辛ミックスな雰囲気を醸し出していて本当に素敵です。

 

また、ソールに張られたラバーは購入後にお直し屋さんで付けたものではなく、標準で付いていたもの。
これなんとリサイクルタイヤなんです!

MOMAは環境問題にも取り組んでいて、その一環としてリサイクルタイヤの再利用を行っているんだとか。

 

きよ
きよ

CSR(企業の社会的責任)にも取り組む素晴らしいブランドですよね!

モマ シューズ 靴 レースアップ メンズ【Moma Bowling Old Dark Brown Leather Lace Up Shoes】MARRONE

価格:53,880円
(2019/2/21 00:17時点)

マッケイ製法とは?

マッケイ製法はイタリアの伝統的製法の一つで、
アッパー、インソール、アウトソールを一度に縫い付ける製法のことを指します。

http://www.parashoe.com/shoes/goodyear_mckay.htmlより

エレガントな靴を作ることができる

コバの張り出しが少ないためエレガントな靴を作るのに向いており、返りが良いことも特徴の一つ。
イタリア人の伊達男たちからはエレガントな靴が好まれたんでしょうね。
オシャレ感度が高いというイメージがイタリアにはありますし、マッケイ製法がイタリアで生まれたのもなんだか納得できます。笑

 

また、マッケイ製法がイタリアで生まれた理由の一つに気候の問題が挙げられます。
マッケイ製法は、イギリスでよく使われているグッドイヤー製法に比べると、ソールの張り替え回数が数回少ないんです。つまり、グッドイヤー製法と比べると耐久性が劣るんです。

しかし、イタリアは安定した気候の国なので、耐久性よりもデザイン性が好まれました。
マッケイ製法はコバの張り出しを抑えられたり、返りを良くすることができるため、デザインの自由度が高く、ブランドの個性が出やすくなります。

 

きよ
きよ

オシャレ感度が高いことや気候が安定していることから
マッケイ製法はイタリアで長きにわたって愛されているんですね。

 

軽い革靴を作ることができる

先ほども出てきたグッドイヤー製法だと革とソールの間に様々な素材を用いるため、どうしても重くなってしまいます。

 

一方、マッケイ製法はアッパーとソールを一度に縫い付けるため、余計な素材を使わないことから軽い靴を作ることができます

マッケイ製法を得意とする高級靴ブランドとしてはサントーニが有名ですね。

 

きよ
きよ

MOMAのデザインもマッケイ製法を用いるからこそ産み出されているのかもしれませんね!

 

 

コーディネート例

プレーントゥはシンプルなデザインなので、基本的にコーディネートの邪魔をせず、スッと馴染んでくれます。そのため、どんな服装に合わせてもそれなり格好良い決まってしまうんですよね。

しいてコーディネート提案をするのであれば、個人的には9分丈の細身パンツやロールアップしたパンツに合わせるとかわいいかなと思います。

 

こんな感じ。

スニーカーなんかも履きやすくて良いですが、お洒落な雰囲気を出すなら革靴が手っ取り早いですよ!

革靴にするだけでカジュアルスタイルが一気にスタイリッシュに昇華されます。

 

また、靴と鞄、ベルト、時計の色を合わせるだけでも一気にお洒落な雰囲気になります。

 

 

私は元々持っていたブラウンのリュックに合う靴を探していました。
ブラウンの革靴でこんなに綺麗で足に合う靴に出会えたのは、本当に運命を感じましたね。笑

合わせ方がわからない方は小物の色合わせに挑戦してみてください!

 

モマ シューズ 靴 レースアップ メンズ【Moma Bowling Old Dark Brown Leather Lace Up Shoes】MARRONE

価格:53,880円
(2019/2/21 00:17時点)

あとがき

MOMAの魅力は伝わったでしょうか?

私もquadroでたまたま出会わなければ今も知らなかったブランドです。
quadroでも数量限定取り扱いで、東急プラザ銀座店ではブラウンのプレーントゥサイズ40はラスト1点でした。

日本での知名度はまだまだ低いので、他人と被らない革靴です。
こんなに良い物作りをされてるのに知名度が低いなんてもったいない…
少しでも多くの方に知ってほしいと思います!

3万円以上する靴は高いと思われるかも知れませんが、大切にケアして履いていけばマッケイ製法でも5年は保ちます。

オールソールも2回程度なら可能なので、きちんとケアしていけば10年履くこともできますよ。
10年履くと考えると、オールソール代を含めても年間5,000円程度なので、安い靴を買って1年で履き潰すよりもよっぽど高コスパですよね。

靴の手入れ方法についてはこちらの記事でも解説していますので、
ぜひ参考にしてみてください。

 

革靴のお手入れ【簡単な方法をご紹介】↓

あわせて読みたい
革靴のお手入れ【簡単な方法をご紹介】
革靴のお手入れ【簡単な方法をご紹介】こんばんはきよです。 先日、外泊していた関係で同じ革靴を3日間も履いてしまいました。普段であれば、同じ靴を連続して履くことないんですが、、、なぜ連続して履...

 

革靴は履き込む程に自分の物(形)になっていきます。
私も愛着を持って育てていきたいなと思います。。

きよ

目次
閉じる