鎌倉の豆柴カフェに行ってきた話【予約や値段についても紹介します】

旅行

こんばんは。きよです。

 

先日、鎌倉へ行ってきました。

 

週末に行ったこともあり、多くの観光客で大変な賑わい。
それもそのはず。歴史ある街並みやかわいい雑貨屋さんなど魅力の詰まったエリアですから。

 

そんな鎌倉にある最強の癒しスポットに行って参りました。
その名は「鎌倉乃豆柴カフェ」です。記事で解説していきます。

 

✔鎌倉乃豆柴カフェの基礎情報

名称:鎌倉乃豆柴カフェ
時間:平日 10:00~17:30 (土日祝 10:00~18:30)
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下1丁目6-4  濱照ラフィネビル2階
入場料:13歳以上 880円 / 6~12歳 580円 / 0~5歳 入場不可

 

スポンサーリンク

最強癒しスポット「豆柴カフェ」

 

 

View this post on Instagram

 

#鎌倉 #豆柴カフェ #豆柴カフェ鎌倉 #柴犬 #豆柴 #dogs

みつきさん(@mitsukiorz)がシェアした投稿 –


癒しを感じるポイントは以下の通りです。

・柴犬がとにかくかわいい
・そんな柴犬たちと触れ合うことができる
・豆柴なので、犬に慣れていなくてもそこまで怖くない
・内装がレトロで落ち着く
・床は畳なので靴を脱いで足を伸ばすことが出来る

 

こんなところでしょうか。

海外からも人気を集めている日本犬と触れ合うことができるのは、鎌倉エリアでここだけ。普段動物を飼っていない、飼うことができない人にとっては、犬をモフモフできる最高の癒しスポットなんです。

 

私は犬を飼ったことがない、飼えない環境にいるものですから、とにかくかわいかったです。ずっと愛でていたくなるかわいらしさでした。

 

内装はレトロでおばあちゃん家を彷彿とさせる

 

豆柴カフェのインテリアは和テイストとなっています。
一部写真付きでご紹介します。

 

■木製の荷物棚

大きな荷物は玄関入って右側の棚に置いておきます。
荷物を持っておく必要がないので、豆柴との触れ合いに集中できますね。(貴重品は置かないようにしましょう。荷物は自己管理になります。)

 

■座布団とちゃぶ台

豆柴カフェはワンドリンク制なので、カップはちゃぶ台に置いておきます。
まるで、おばあちゃん家にきたような雰囲気です。

豆柴達に巻き付けられた唐草模様の手ぬぐいと雰囲気がよく合っています。

 

■床は畳地

玄関で靴を脱いで店内に入ります。
日本の心は畳ですね。非常にリラックスできます。
ゆったり足を伸ばすことも可能です。

癒しレベルは最高だけどデメリットもある

 

豆柴たちはひたすらにかわいいし、私のような動物を飼うことができない環境の方にとっては、特別な空間です。
しかし、そんな豆柴カフェにもデメリットはあります。
デメリットについても記載しておきます。

 

・事前予約はできない:インターネット、電話での事前予約はありません。当日券を店頭で購入することになります。
・土日祝は早々に完売となることもある:15時前に完売する日もあるので注意が必要です。
・待ち時間が長い時もある:私は日曜日の14時頃に訪問して、17:45~の回を案内されました。
・30分交代制:犬に夢中になっていたら30分はあっという間に過ぎ去ってしまいます。

 

こんなところが挙げられます。
当日券を店頭で購入する必要がありますので、早々に購入しておく必要があります。券を購入した後は、店から離れて大丈夫なので美しい鎌倉を散策しましょう。
案内された時間の5分前までに店頭に戻る必要がありますので、注意してくださいね。

 

時間は30分交代制となっています。
けっこー短いですよね。ぜひ30分を有意義にお過ごしください。

 

スポンサーリンク

豆柴と触れ合うときの注意事項

 

豆柴は生き物ですので、触れ合う際には注意が必要です。
豆柴カフェから禁止事項が伝えらるので、守るようにしましょう。
注意事項について以下に記載します。

 

■注意事項

・豆柴を抱きかかえない
・ドリンクのカップには蓋をする
・荷物・ドリンクはちゃぶ台の上に置く
・フラッシュ撮影・喫煙は禁止

 

以上が基本的な注意事項になります。
人によっては抱きかかえる行為について、禁止ということを意外に思われるかもしれませんが、絶対に守るようにしましょう。

 

そもそも柴犬は忠誠心が強く、飼い主のみに懐く性格です。大変賢い犬種である一方で、警戒心が強いところも特徴といえます。
そんな柴犬ですから、見ず知らずの人が入れ替わり立ち代わりやってくるだけでもストレスがかかっているはず。ましてや無理矢理抱えられたら相当参ってしまいますよね。柴犬自らやってきたときにそっと触れるようにしましょう。

 

床に物を置かないというのは誤飲対策のため。
ワンちゃんも人も快適に過ごせるようにルールはしっかりと守りたいですね。

 

スポンサーリンク

もっと犬と触れ合いたいなら名犬牧場にいこう

 

30分じゃ正直物足りなかった

 

もっとモフモフ触れ合いたい

そんな方は群馬県にある「世界の名犬牧場」がオススメ。
立地としてはかなり遠くなってしまいますが、犬と触れ合いたいならここ以上の場所はありません。

 

✔世界の名犬牧場の基礎情報

名称:世界の名犬牧場
時間:平日 10:00~18:00(最終入園:17:30まで)
住所:群馬県前橋市富士見町石井2252-1
入場料:中学生以上 650円 / 4歳~小学生・ワンちゃん 450円 / 3歳以下 無料

 

スポンサーリンク

犬と触れ合う国内最大級の施設

世界の名犬牧場では様々な犬と触れて、遊ぶことができます。
他にも様々な特徴があるので以下にまとめました。

 

・大型犬から小型犬まで様々な犬種と触れ合うことができる
・触れ合った犬を散歩させることができる
・ドッグショーやスポーツイベントを定期開催
・自分で飼っている犬と入場できる
・犬も利用できるカフェがある

 

入場料の中に「ワンちゃん」の表記があったのは、飼っている犬を連れて入場できるからです。名犬牧場には日本最大級のドッグラン・プール・グルーミングルームなど、犬にまつわる施設が多数設けられています。そのため、犬を飼っている人、飼っていない人どちらも楽しむことができる施設となっています。

 

圧倒的コストパフォーマンス

名犬牧場の入場料は650円で、制限時間はありません。
一日中名犬牧場でかわいいワンちゃん達と遊ぶことができます。

 

豆柴カフェが30分880円、柴犬のみとの触れ合いでしたね。
一方、名犬牧場は制限時間なし650円、小型犬20種、中・大型犬18種と触れ合うことができます。(2019年3月時点)

 

また、気にいったワンちゃんと散歩もでき、専用のエサを購入すれば、エサを与えることもできます。

※エサを持っていると一斉に群がってくるので、犬に慣れていない方は注意してください。

 

これを比較するだけでも圧倒的コストパフォーマンスであることがわかります。

 

アクセスの悪さが難点

豆柴カフェは原宿や鎌倉などの人が集まり、交通機関も発達した場所に店舗を構えています。一方、名犬牧場があるのは群馬県前橋市藤見町というところ。

 

アクセス方法は以下の通り。

車で行く場合:関越自動車道 赤城I.Cから車で15分
(カーナビ設定:群馬県前橋市富士見町石井2252-1)
電車・バスで行く場合:JR両毛線 前橋駅から関越交通バス 「富士見温泉行き」乗車 終点「富士見温泉」にて下車。その後、徒歩3分

 

都内から行く場合、どちらも2時間以上はかかってしまいます
都内在住の場合、交通費もかかってくるので、一概にコスパ良しとは言えないかもしれません。

 

ただし、コスパを除いて考えても、日本国内に「世界の名犬牧場」レベルの犬に関する施設はありませんので、犬好きの方にはおすすめです。

 

スポンサーリンク

最後に

 

紹介は以上になります。

「犬が大好き・豆柴カフェ気になっていた」という方に少しでも参考になれば幸いです。

 

都内や首都圏で犬と触れ合いたいなら豆柴カフェがオススメです。
十数匹の小さい柴犬たちと触れ合えるのは、名犬牧場にもない体験ですよ。

 

もっと犬と触れ合いたいなら「世界の名犬牧場」に限ります。

 

犬のための旅行と題して名犬牧場に行くのも良いかもしれませんね。

 

名犬牧場から1時間弱車を走らせれば伊香保温泉もありますので、ぜひ群馬県へ遊びに行ってみてください。
伊香保温泉の宿を探す

ワンちゃんと遊ぶと服に臭いが付くので、消臭スプレーを持っておくと便利ですよ。

 

ファブリーズ 消臭スプレー あらいたてのお洗濯の香り(370mL)【ファブリーズ(febreze)】

価格:419円
(2019/3/2 20:27時点)


きよ

 

 

 

 

旅行
スポンサーリンク
きよをフォローする
群馬のだし汁

コメント