MENU

東京都渋谷区にある隠れたレザーブランドanalogicoの評判は?

2020 1/27
東京都渋谷区にある隠れたレザーブランドanalogicoの評判は?

こんばんは。

きよです。

今回も私イチオシのレザーブランドをご紹介します。エイジングを楽しむことが出来るレザーアイテムをお探しの方にぜひオススメしたいブランドなので、是非最後までご覧ください。

 

さて、ご紹介するブランドは「analogico【アナロジコ】」です。

✔analogico-アナロジコ-の基礎情報

・名 称:analogico【アナロジコ】
・店 舗:〒151-0053
東京都渋谷区代々木4-41-14 ハイツ参宮橋B102
・営業日:水曜〜日曜(11:00~19:00)
・設 立:日本(2015~)
・価格帯:財布  →5,000~30,000円
バッグ →20,000~70,000円

 

目次

先にanalogicoについてご紹介します

analogicoカシメミニ財布

私自身、直接店舗へ訪問して生でアイテムを見て店長とお話をしてきました。analogicoのアイテムも実際に使用しているので、体験的なこともお伝えできればと思います。

ご自身や友人へのプレゼントを考えている方、analogicoについて詳しく知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

「analogico【アナロジコ】」ってどんなブランド?

analogicoとは?

2015年に東京の代々木で誕生したレザーアイテムのブランドです。

 

手仕事の温もりを大切にした永く使えるアイテム」をモットーに、デザインから製作まで一貫して手作業で行っており、その手作業から産み出される味わいを大切にしているブランドです。

 

店主に聞いたところによると「自分が良いと思えるアイテムを作りたくて立ち上げたブランド」だそうで、他のブランドでは見られない温もりを感じられるアイテムを展開しています。

ブランド名の「analogico」はイタリア語で【アナログ】という意味。大量生産とは違った、アイテム一つ一つに職人の技とこだわりがつまっています。

 

HERZ【ヘルツ】で修行した店主のノウハウが発揮されている

店主の末吉さんは元々レザーバッグの老舗、HERZに約10年勤めていました。HERZでは革の仕入れからバッグの作成まで幅広く業務を担当されていたんだそうです。analogicoではその技術を凝縮したアイテムを手掛けています。

また、HERZ時代にタンナー(革を鞣す業者)と密な関係を築いていたため、独立された現在も問屋を介さずにタンナーから直接革を仕入れられているんだそうです。革の選定にも一切の妥協を許さない姿勢がまさに職人そのものです。

 

従業員は店主の末吉さんの他にあと数名の作業者がいるようです。小規模だからこそ、実店舗には家族のような雰囲気が感じられ、ずっとお店でお話をしていたくなりました。また、従業員お一人お一人がanalogicoのアイテムを愛しているのがとても伝わってくるので、そんなところも魅力の一つだと感じられました。

 

きよ
きよ

店員さんの雰囲気も暖かくて
店主はアイテムへの愛がとても深いんです!

 

アイテムの特徴は?

では、そんなanalogicoのアイテムはどんな特徴があるんでしょうか?

 

オールハンドメイドのレザーアイテムを手掛ける

analogicoのアイテムは全てハンドメイドで作られています。機械で自動生産される工程は一切ないんだそう。

こちらはカシメミニ財布になります。
この財布を代表例として解説していこうと思います。

上の写真のフラップの部分から分かるように、革は漉かれ、コバ(切れ目)もきれいに磨かれています。これらは全て手作業で行われているんだとか!

コバの処理はレザーアイテムの寿命を決めるといっても過言ではありません。コバがきれいに磨かれていることで、繊維のほつれを防止することができます。analogicoのミニ財布もコバがきれいに処理されているので、長く愛着を持って使っていけそうです。

 

こちらのカシメミニ財布については別記事で詳しく解説しています。

 

↓安くて機能的なおすすめミニ財布を徹底レビュー【analogico】↓

あわせて読みたい
安くて機能的なおすすめミニ財布を徹底レビュー【analogico】
安くて機能的なおすすめミニ財布を徹底レビュー【analogico】こんばんは。きよです。 本日は財布について話していこうと思います。みなさんはどんな財布をお使いですか?長財布や折り畳み財布、はたまた、マネークリップなど...

 

↓analogico四角リュックを徹底レビュー【使用した感想あり】↓

あわせて読みたい
analogico四角リュックを徹底レビュー【使用した感想あり】
analogico四角リュックを徹底レビュー【使用した感想あり】こんばんは。きよです。今回はInstagramやTwitterのアイコンにも写っているリュックのご紹介です。どこのリュックなんだろうと思っていた方もいらっしゃるのではないで...

 

通常、ハンドメイドのアイテムは人件費がどうしてもかかるため、高額になってしまいます。しかし、analogicoのアイテムはオールハンドメイド、フルレザーで作れているにもか関わらず、比較的リーズナブルなものばかり。

 

きよ
きよ

このカシメミニ財布なんて5000円(税別)なんです。
安すぎませんか・・・

 

イタリアレザーをふんだんに使用している

analogicoのアイテムはイタリア製のベジタブルタンニン鞣しレザー「ミッスーリ」または「ダコタ」をふんだんに使用しています。

むしろ、糸・イタリアンレザー・金具以外は使われていません。。レザーアイテムはレザーの劣化よりも裏地などが先に劣化する場合が多いため、余計な裏地がない分、永く使えそうですよね。

また、余計な装飾がないため、レザーの風合いを存分に楽しむことができます。特にナチュラルレザーは牛が生きた証でもあるシワや血筋が表情として残っており、経年変化も楽しめる最高の革です。
analogicoのアイテムは革の風合いを殺さない設計がされているため、レザー本来の味わいを存分に堪能することができます。

これは革好きにはたまりません。

 

余談ですが、analogicoの多くの製品で使われているミッスーリというイタリアンレザーは、少し独特の匂いがします。革らしいといえばらしいのですが、これまでに嗅いだことのない香りなんです。これがまた癖になるんですよね。笑

analogicoの取扱い・実店舗は?

analogicoの魅力を感じていただけましたか?

きっとanalogicoを気になった方も多いはず。ここからは、analogicoのアイテムの入手方法をお伝えします。

 

analogicoの取扱いは実店舗、公式ホームページのみ

2020年1月27日現在、analogicoのアイテムは東京の代々木にあるアトリエ兼ショップもしくはanalogico公式ホームページのみの取扱いとなっています。

※Amazonや楽天では手に入りませんのでご注意ください。

 

ぜひ訪れてほしい工房併設のアトリエショップ

購入を検討されている方の中で、関東圏にお住みの方、東京に来られる用事のある方はネットではなくアトリエショップでお買い求めされることを強くおすすめします!

暖かみのあるアトリエ

出展:https://analogico.jp

こちらがアトリエの写真になります。とても温もりに溢れた落ち着いた雰囲気がありますよね。

 

このアトリエ、元々は店主の叔母が40年前から鞄製作の工房として使っていたそうで、道具やキャビネットは当時のものをそのまま使用しているんだとか。暖かみの正体はこの空間に積み上げられた「歴史」とそれを彩るアイテムたちなんだと勝手ながら妄想しております。笑

革には表情がある

革には動物が生きていた時にできた傷痕やシワの後が残っています。同じアイテムでも一つ一つに違った模様や色がございます。同じ物でありながら、1つとして同じでない表情を見比べながら、自分の好みに合ったものを選べるのは店舗ならでは。

 

きよ
きよ

私がカシメミニ財布を購入したときには、8点ある在庫の中から一番シボの強いものを選ばせていただきました!

 

ぜひ納得のいくアイテムへ出会いにアトリエへ遊びに行ってみてください。

 

店舗限定アイテムがある

analogicoでは新作アイテムの先行発売や試作品、キーカバーなどの小物類を店舗限定で販売しています。限定カラーや一点物のバッグは店舗でしか取扱いがないため、店舗へ行くことが圧倒的におすすめです。

また、ネット注文では数週間かかるアイテムも店頭にあればその場で購入できるので、「一刻も早くほしい!」という方はぜひ、代々木へ!

 

きよ
きよ

私は待っていられない質なので断然店舗派です

analogicoへのアクセス

analogicoは新宿にほど近い場所に実店舗がございます。
店舗周辺は交通量が多く、駐車場も少ないため、公共交通機関を使うことをオススメします。最寄り駅からも近いので、そこまで苦にはならないかと思います。

 

住所:〒151-0053 東京都渋谷区代々木4-41-14 ハイツ参宮橋B102
最寄り駅:初台駅南口(ここより店舗まで徒歩3分程度)

 

analogicoの店舗ですが、初見殺しというくらい分かりづらい場所にあります
初めて行かれる方はGoogle mapなどを活用して向かってくださいね。

晴れた日の営業日には入り口にこのような看板があるので、ご参考に。

 

きよ
きよ

まぁこれがあっても私は気づかずにスルーしましたが…

 

地下一階に店舗があるため、分かりづらさは半端じゃないです。
近くに弁護士事務所の看板が合ったので、目印にしてみるのも良いかも知れません。

 

最後に

今回は私が愛して止まないレザーブランド「analogico」をご紹介しました。
重ねてお伝えすることになりますが、アイテムの品質・かわいさ・お店の雰囲気どれをとっても素晴らしいブランドです。

この良さは行ってみないと分からないので、是非店舗へ行ってみてください。

きよ

 

↓analogicoのアイテムをメンテナンスするときはラナパーがオススメ↓

 

【300円割引クーポン配布中!】ラナパー 250ml ドイツで生まれたレザーメンテナンス 革製品のお手入れに大活躍!【正規品】(あす楽即納)

価格:3,300円
(2020/1/27 20:24時点)
感想(932件)

この記事を書いた人

24歳のサラリーマンです。

好きなものはジャグリングとレザーアイテムです。
好きなことを他のだれかにも知ってもらいたいという気持ちからブログを始めました。

コメント

コメントする

目次
閉じる